必見!マジカルスレンダーを楽天よりもお得に買う方法!


マジカルスレンダーを1日でも早く手に入れようということなら、市販されているものを買うことです。

 

しかし、残念ながらマジカルスレンダーは店舗での市販はされていないようです。

 

マツキヨなどのドラッグストアにあれば実物も手に取れるし良かったんですけどね。

 

メーカーサイトでもネット通販限定で、公式販売社のみ取扱いしていると書かれていました。

 

でも、これって不便に思うかもしれませんが、偽物が広く流通してしまうことを防ぐことにもなりますよね。

 

たしかに、Amazonでは偽物が販売されていたことがありました。

 

これを機に、公式販売社も「ネット通販限定」「販売社名」「パッケージ」をユーザーへも伝わるようにしたようです。

 

そのおかげで、偽物を掴む可能性って限りなくゼロになったと思います。

  • 店舗で市販されていたら偽物
  • 販売社が公式じゃなかったら偽物
  • パッケージが違ったら偽物

という判断が簡単にできますよね。

 

では、もう少し詳しく判断基準を解説しましょう。

店舗では市販されていない

 

マジカルスレンダーは店舗販売はされていないので、もしお店で見かけたら偽物と疑うべきです。

 

もし出回っているとしたら、

  • ネットよりも商品価格をあげている。
  • おまけ分も販売して利益としている。

同価格なら購入者としての損はないですが、返品保証はつかないでしょうね。

 

ともかく、店舗で市販されていたら購入せず公式販売社に連絡したほうが良いでしょう。

販売社名をチェック

マジカルスレンダーの公式販売店は「&YELL」(アンドエール)と言います。

 

そして、運営会社名(メーカー)は「株式会社Ten Burger」です。

 

Amazonでは販売者名が「Ten Burger」となっているのでおそらく公式販売社だと思います。

 

ただ、偽物を販売していた人も架空の会社で登録していたという経緯があります。

 

つまり、誰でも公式販売社を装うことが出来るということ。

 

例えば、「あんどえーる」という名前にすれば公式販売店っぽくなりますよね。

 

というわけで、購入前に必ず「&YELL」また「Ten Burger」という名前を確認してくださいね。

パッケージも決まっている

 

マジカルスレンダーの袋は画像のようになっています。

 

一方、偽物は無地で無色透明の袋にラベルが貼ってあるだけだったそうです。

 

もし、画像とは違った見た目だった場合には、開封はせず、証拠写真を撮って、販売サイトではなく、公式サイトへ問い合わせてみてください。

 

Amazonから購入した場合でも、公式販売者が販売しているはずなので、注文履歴は残っているはずです。

 

履歴がなければ、偽物の可能性がありますよ。

一番確実なのは公式サイト

マジカルスレンダーは店舗では市販されておらず、ネット通販限定となっていました。

 

しかし、過去にはネットで偽物が販売されていたこともあり、公式販売社も取締を強化しているようです。

 

それでも、Amazonなどでの購入は偽物を掴まされる可能性がゼロとは言い切れません。

 

本物であることと、不良品などの対応が確実なのは公式サイトから購入することだと思います。

 

1〜2枚であればAmazonのほうが安いですが、3枚以上なら公式サイトのほうが安く、安心です。

 

いずれにしても、購入を失敗しないよう気をつけてくださいね。

 

→安心してマジカルスレンダーを買うなら公式サイトから

page top