必見!マジカルスレンダーを楽天よりもお得に買う方法!

サイズ選びをミスると効果半減!?


マジカルスレンダーを購入するときにはサイズを選ばなければなりません。

 

しかし、このサイズ選びが微妙に難しいのです。

 

なぜなら、マジカルスレンダーのサイズは2種類しかないから。

  • M〜L:ウエスト 64〜77p、ヒップ 87〜100p
  • L〜LL:ウエスト 69〜85p、 ヒップ 92〜105p

一応の目安はあるけど、重複している部分もあってどちらを選ぶべきか悩むこともあるはずです。

 

着圧スパッツなので、サイズがあっていなかったら圧力も半減、効果も半減。

 

そこで、自分にあったサイズの選び方を紹介します。

 

個人差があるので、必ず全員に当てはまるわけではないけど、参考にしてみてください。

マジカルスレンダーはヒップサイズが大きめ?


マジカルスレンダーのヒップのサイズ目安(M〜L:ヒップ 87〜100p)は、一般的なパンツなどに比べると大きめです。

 

なぜ、大きめにしてあるかは調べても分かりませんでしたが、推測はできます。

 

マジカルスレンダーは、お腹部分に圧力を掛けて、ぽっこりお腹を押さえるという作りになっています。

 

ヒップ・お腹の両方を押さえてしまうと、苦しくなってしまう可能性がありますよね。

 

苦しい状態になるものを毎日履き続けるはツライです。

 

だから、お腹は押さえつつも、苦しくないよう(継続できるよう)お尻を大きめにしているのかもしれません。

基本はウエストを目安に選ぶ

ヒップサイズの目安は大きめにしてあるので、サイズを選ぶときにはウエストを基準にしたほうが良いと思います。

 

とはいっても、ウエストサイズ的に「M〜L」「L〜LL」どちらも収まるから選べないということもあるはず。

 

どうにも悩んでしまうときには、「小さい方を選ぶ」と無難だと思います。

 

理由は二つ。

 

1つ目は、大きい方を選んでしまうと、加圧力が足りない可能性があるからです。

 

締め付けが弱すぎると効果も半減してしまいますからね。

 

2つ目は、徐々に締め付けがゆるくなるから。

 

最初に履いたときはキツく感じるかもしれません。

 

実際、口コミでも「最初はキツイ」という声があります。

 

けど、1日〜数日でキツさに慣れる、締め付けがゆるくなるという声もありました。

 

多くの人は、「むくみが解消された。その結果、脚が細くなった」と言っています。

 

むくみ解消により脚がスッキリとして、マジカルスレンダーが履きやすくなることに期待できますよね。

 

何週間も先のことではなく、数日、早い人は1日で効果を感じられています。

 

だからこそ、最初はキツかったとしても、小さめを選んだほうが、長く効果を実感できる可能性が高いと思います。

 

まとめると、

  • ヒップサイズを基準にすると身体に合わないかも。
  • ウエストサイズを基準に選ぶ。
  • 微妙なときは小さめを選ぶ。
  • 最初はキツかもしれないけど、数日で慣れるはず。

→マジカルスレンダー公式サイトはコチラ

page top